読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あほくおりてぃー

25歳ホームレスの日常

ホームレスしてたら幸せレベルが下がって人生がとてつもなく楽しくなった話

こんにちはホームレスみやです!!

 

今日は僕の幸せレベルが下がった話。

 

最近気付いたんだけど、皆と話をしていて感じることがあった。それかこれ。

 

幸せレベルがとにかく高い

 

これは前の自分も確実にそうだった。

 どういうこと???って思うよね。

 

例えば、欲しいものが尽きないこと

 

今の僕からすればお家があるだけで充分だし、更に布団も!!毛布も!!

 それ以外に何がいるのー!!!って思う。

 

そう思うのは泊まるところがなければ野宿をしたりだとか、布団で寝れることが当たり前じゃないからこそ思うこと。

 

それを僕が『君幸せレベル高いね!!布団あるじゃん!!強欲かよ!!』って言ったところで全く響かないだろう。

 

人は経験をして刺激を受けないと中々そこから変化を起こせないもの。ましてや家がない経験をする人は多くはないはず。

 

そんな家のない生活をしている僕は幸せレベルがとてつもなく下がっている。

 

布団で寝れるとき、ご飯を食べれる時が一番幸せ!!!

どれだけの人が僕と同じ考え方だろう、きっとごくわずかな気がする。

 

それを20代半ばで気付けたのはめっちゃ幸運。

 

そしてもう一つ人生を幸せに生きるのに重要なことがある。

 

他人と比較をしないこと

 

他人と比較してしまうことはみんな誰しもあるんじゃないかな。

それを繰り返してたら人生、生きにくくて仕方ないって気付いた。

 

僕も過去に、『友達はお給料がよくて羨ましいなぁ〜。自分はどうだろう。』なんて考えてたこともあった。

 

比較した分だけ自分の生活が相手より高い域にいる、低い域にいるって知って、

高ければ優越感に浸るし、低ければ羨むし。そんな生活は僕はもうしたくない。

 

今の僕の生き方って周囲の人から見たら家もないし寝床もろくに確保できないなんて最低レベルじゃん。って思うかもしれない。

 

けれど、僕は家がある頃よりかな心豊かに、そして周りに感謝しながら楽しく生きてる。

 

伝えたいのは何事においても大切なのは

自分が自分らしく在ること

 

あの人は仕事ができて、私は仕事ができなくて。とかあの人の生活は豊かで、私の生活は。とか。

 

他人と比較することをやめるだけで心はかなり軽くなるよ。

 

そんなことが一人にでも伝わって変わってくれたら嬉しい!!!

 

 

 

 

ホームレスみやの日常をツイートしてるのでフォローお願いします!↓
ホームレスみや|Twitter

 

 

人生一度きり。後悔しない道を。