あほくおりてぃー

25歳ホームレスの日常

萎えた瞬間の出来事を書いてみた

 

先程まで人生について考えた記事を書いていました、ホームレスみやです。

 

ただ、迷走しすぎて頭パンクしそうになったのでここはもう真逆のことで攻めようということで頭を一気にバカモードに切り替えてみる。

 

浮かんだのはこちら。

 

萎えたことをめっちゃ考えてみよう。

 

ではいくつか紹介していきます。

 

 

砂遊びをしていて犬の糞を触ったとき

 

これ一度は誰しも経験あるんじゃないの??砂場で一生懸命砂の山作って、小さいながらに必死ですよ。ピカソになろうと必死ですよこっちは。周りの砂を必死に掘っては山をつくっていくわけですよ。そしたらサラサラの砂のはずなのになんかもにゅってする細長い形のやーつが砂に紛れてるわけです。あれ?なんかこれ砂かな??と思うわけ。

その細長い形のやーつは異臭を放っているわけです。あれ?砂ってこんなにおいすんの?あれ?ってなってきちんと臭いをかぐと※犬の糞。もうその時点で砂遊び終了です。さよなら砂山。あれまじで萎えるよね!!!!!!

 

※もしかしたら猫の糞かもしれない(どっちでもいい)

 

 

 

給食のシチューに髪の毛が入っていたとき

 ご飯に髪の毛入ってたら基本萎えるけど、給食のシチューは特につらい!!!シチューが白いから黒がやけに目立つ!!!!それがたとえクラス一番人気の女の子のやつでも萎えるよね。

 

 鬼ごっこで明らかにタッチしたのに気付かれないとき

 

これあるよね。喧嘩のもとに繋がっちゃうやつ。こっちは相手の袖にかすった感覚が確かにある。けど相手は『タッチされてねえから!!』と言って逃げてくあれ。ほんとやだよね。ジャンケンでJUDGEすることすらさせてもらえない。っていうかこっち正しいんだからJUDGEの権利こっちにあるから卍って感じ。

僕はそこで相手に譲るよ。その代わりその瞬間から追尾機能を搭載してそいつのこと逃さない、悲しい戦闘兵器に変わる。もう僕のような戦闘兵器はこの世に生まれないでほしいなー。なんて思う。

 

普通のハンバーグ頼んだらチーズinハンバーグだったとき

某ファミレスでハンバーグを頼んだはずなのに、チーズinがきちゃう時ない??

僕が思うにチーズinが人気すぎてそれ頼まれるのが当たり前みたいなのが店員さんの脳に植え付けられてると思うんだよね。もうハンバーグ頼むやつはチーズinっしょぉぉおお!?みたいな。

 

みや『ハンバーグお願いします。』

店員『はい、

チーズinハンバーグですね(^o^)』

 

みや『普通のハンバーグお願いします。』

店員『かしこまりました、

チーズinハンバーグですね(^o^)』

 

みや『チーズinじゃない、ハンバーグお願いします』

店員『あいよっっっ!!!

チーズin一丁!!!!(# ゚Д゚)』

 

みたいな感覚でしょ完全に。三回たのんでも三回チーズinきちゃうよそれは。あれ萎えるよねー。

 

 

 

他にも萎えることなんて人生でいっくらでもあるけど考えてみたときこれらがすごく萎えた。特に犬の糞ね。猫のかもだけど。

 

同意してくれる人いたらめっちゃ嬉しいです。笑