あほくおりてぃー

25歳ホームレスの日常

謙虚な人は成功するその理由

 

僕は謙虚な人が大好きです。

 

仕事をする仲間においても、

施術を行う人であっても。

 

謙虚さってすごく大切だと考えています。

 

そんな謙虚さについて書いてみました。

 

 

謙虚な人には全力を出したくなる

 

どうしてだろう、謙虚な人を見ると僕は全力を尽くしたくなるのだ。

 

例えば僕の場合、

整体で施術を行う仕事をしている。

 

謙虚な人が来るとしよう。そうすると、、、

 

僕は自分が持っている力を120%引き出して施術に望む

 

いや、熱量!!

どうしたの急に!!熱い!!!

 

そんな声が聞こえてきそうだ。

 

 

 

つまり何が言いたいかと言うと、

 

謙虚さは周りを惹き付ける一種の才能

 

だと思う。

ここで勘違いしないでもらいたいのが、

 

 

謙虚と消極的の違い

 

何事にも意欲がない、自分で進んで何かをしない。それが消極的である。

 

謙虚は、遠慮深く、態度が控え目でへりくだる(相手を敬う)こと

 

消極的に見えても心の内ではその物事に対して集中している。

 

謙虚は成功者に必要不可欠な要素である

 

 世間では、我先に、という強引な人が成功すると思われがちだ。しかし、決してそうではない。

 

内に燃えるような情熱や闘魂を持っていながら、謙虚で控えめであり、常に学ぶ姿勢でいる人こそが成功者になり得ると僕は考える。

 

同じ能力を持っているとして、傲慢な人と謙虚な人。どちらが成功者に近いだろうか??

 

もちろん後者だろう。

 

では何故、成功に近いのか。

それを考えてみた。

 

 

 

 

周囲から慕われること

 

僕が知る限り、友人であろうと、有名人であろうと謙虚さを持ち合わせている人は共通して周囲の人から慕われている。

 

それは成功者を目指す云々より、人生という視点に置き換えても慕われるというのは生きていく上で大切なこと。

 

例えばトップに立つ人としても謙虚さがなければ上手く回らないと思う。実際に働いていてもそれは強く感じた。

 

 

助けてもらえること

 

先程も書いたが僕のように謙虚な人に対して120%全力を出したくなる。何かこの人の為にしてあげたい。そう思う人は少なくないはずだ。

 

常に謙虚であるがゆえに、

周りから助けてもらえること。

 

これが大きな飛躍に必要不可欠だと考える。

 

 

 

完全に持論になるが、

僕は人生、協力プレイが最強だと思っている。

 

人生は競争ではない。皆が手を取り合ってカバーし合い各々優れた能力をフルに活用していけば怖いものなんてないはず。

 

しかしこれが上手く回らないのは謙虚さを失い高慢になること、人に任せず突っ走る。

 

それが悪いこととは思わない、しかし僕の言う"最強"からは程遠くなってしまうと思う。

 

これから生きてお金を稼ぐ上で立ちはだかるのはライバル会社でも大手企業でも何でもない。

 

それは、

 

今の世の中が時代の流れと共に姿を変えて押し寄せる荒波。バブル崩壊然り、世界金融危機然り、目に見えない荒波。

 

これこそが僕達に立ちはだかる敵であると思う。

 

そのためには協力プレイが絶対必要になる。

 

そのときにこそ謙虚は大きく働く。

 

 

 

まとめ

 謙虚さを保つということは非常に難しいことだと思う。常に相手を敬う??控えめ??ムリムリ!!なんて思うこともあるだろう。

 

しかしそれを越えた先にあるのは人生をより豊かにしてくれるものだと思う。

 

たまには立ち止まって自分の立ち振る舞いだったり、周囲への感謝であったり。

 

そんなことを考える時間が大切だと気づかせてくれた。それが今回は"謙虚さ"についてだった。

 

僕も謙虚さを持ち合わせた理想の自分に近づけるように努力していきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 ホームレスみやの日常をツイートしてるのでフォローお願いします!↓
ホームレスみや|Twitter

 

 

 

 

 

人生は一度きり。後悔しない道を。